~住み慣れた地域で安心の在宅生活を~NPO法人 ホームヘルパーノア

スタッフ募集のお知らせ

NPO法人 ホームヘルパーノア

写真:ホームヘルパーノア外観

(貸借対照表の公告) 2018年度 2019年度 2020年度

住み慣れた地域で
安心して在宅生活ができるよう
地域ケアの一環として
地域福祉サービスを提供しています

  • 写真:庭の黄色い花
  • 写真:庭の桃色の花

当法人は、「介護職員処遇改善加算、介護職員特定処遇加算」及び「福祉・介護職員処遇改善加算、福祉・介護職員特定処遇改善加算」を申請しており、職員の処遇改善に取り組んでいます。

法人種別 非営利法人(NPO)
名称 特定非営利活動法人ホームヘルパーノア
(トクテイヒエイリカツドウホウジンホームヘルパーノア)
本部 〒004-0021
北海道札幌市厚別区青葉町8丁目1-17
電話011-893-5222(代表)
事業所 〒004-0021
北海道札幌市厚別区青葉町8丁目4-13
居宅介護支援事業所 011-893-8866
訪問介護事業所 011-893-5222
デイサービス
「花梨の森」
011-893-8960
有償ボランティア
オリーブ
011-893-5222
福祉有償運送会員制 011-893-5222
  fax:011-893-0468(共通)

NPO法人ホームヘルパーノアの歩み

1999年5月 有償ボランティア団体として助け合い活動開始
2000年2月 介護保険事業の開設を目的に介護サービスの担い手側ではなく、受け手側の立場でNPO法人取得 
4月 介護保険事業 訪問介護・居宅介護支援 開設 
2002年1月 古民家利用で「デイサービス花梨の森+お泊り処かりんの森 」開設することにより 地域の一人ひとりのニーズに応えながら青葉地区での365日24時間ケアーシステムの構築
3月 さわやか福祉財団「新しいふれあい社会の実現」に向けてさわやかインストラクターとして委嘱を受け、道内各地で「助け合いでの地域づくり研修会」を開催、自分の住む地域にて実践
2004年6月 青葉地区まちづくり会議高齢者対策部会員として、まちづくりに参画
2006年1月 「デイサービス橋本さん家」開設
9月 青葉緑地にて「第一回花梨の森音楽会」を開催。
2007年2月 拠点としていた近隣の青葉町7丁目、8丁目の一部10.4haを地域住民(地権者257名)の賛同を得て、NPO活動が可能になるように都市計画提案制度を利用し地区計画の用途変更をする
2009年7月 札幌市の社会的課題解決事業の公募委託事業、厚別全地区、清田平岡地区で助け合いの仕組みづくり「日常生活支援たすけ愛ふくろう」開設
2011年3月 小学校及び中学校の教諭の普通免許授与に係る介護等体験施設として道内外からの大学生の受け入れが始まる
2011年8月
2013年3月
東日本大震災の被災地岩手県釜石市平田仮設住宅にさわやかインストラクターとしてボランティア活動への定期的な協力
2012年1月 古民家を利用してサービスを提供していた「デイサービス花梨の森」地続きに新施設を増築、法人事業所が集合し一体化となる
2012年3月 「ディサービス花梨の森」は認知症デイサービスとして変更
4月 「日常生活支援あつべつ・たすけ愛ふくろう」は札幌市委託終了後NPO法人ホームヘルパーノアより独立。厚別区民の助け合い団体として活動を継続、以後は賛助法人として経済的支援を行う
2015年2月 「認知症対応型デイサービス花梨の森」と一般型「デイサービス橋本さん家」の統合
区別のない「地域密着型デイサービス花梨の森・橋本さん家」としてサービス開始
7月 ホームヘルパーノア訪問介護事業所は新たに障害福祉サービス事業を提供
2016年9月 終末期まで、ご家族の支援の場として「お泊り処かりんの森」はニーズ終了の為閉鎖
2018年11月 拠点を青葉町8丁目4-13に移転
2020年8月 2006年9月から14回目となりました「花梨の森音楽会」は改名「青葉の森音楽会」、主催は青葉地区連合町内会へ移行、青葉地区住民全体の音楽会として新たなスタートをきりました。

窓の外に広がる自慢の庭